RENOスタイル

中古住宅を購入して、ライフスタイルに合わせた自由な住まいにRENOスタイルしませんか?

RENOスタイルとは?

リノベーション・リフォームのRENOスタイル

『物件選びからデザイン』までをワンストップでサポートいたします。
房総スタイルが物件選びをサポート、そしてリフォーム・リノベーションは当社提携先建築業者にて施工します。
連携してお客様のご希望を全力でサポート致します。

RENOポイント

リフォームとリノベーションの違いは?

厳密な定義や線引きはありませんが、リフォームとは、古くなった設備や壁紙を新しくしたり、システムキッチンやユニットバスの入れ替えたりする比較的小規模の工事を表し、リノベーションとは、間取変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備更新など比較的大規模な工事と表すとされています。
つまりは、リフォーム=新築時の状態に戻す工事に対しリノベーションは既存の住宅に新たな価値を加える工事といった具合です。
なお、一般的に後者のほうが工事費用は膨らみますのでライフスタイルと予算を考慮した物件探しが必要となります。

RENOスタイルは、こんなお客様に喜ばれています

「選べる物件数が豊富なところがよかった」

選べる分件数が豊富

新築住宅と異なり中古住宅であれば、住みたい町や周辺環境、広さ、築年数など好きな条件でたくさんの物件の中から自分のライフスタイルにあったものを探せます。

中古住宅は、建物が完成しているので実際に現地を内覧して、日当たりや風通し、近隣との関係など自分の目でしっかりと確認した上で契約できるのがいいですね。

生活した時のことがイメージしやすかったです。

「資産の価値が目減りしにくいところがよかった」

資産価値が目減りしにくい

新築時をピークに建物の資産価値(価格)が下がっていくのが一般的ですよね。
中古住宅は新築住宅と比較して、ある程度価格が下がった値ごろ感があるので、将来の値下がりのリスクが多少でも回避でき、購入後の気分的に違いがありますね。

「費用が抑えられたところがよかった」

費用が抑えられた

マンションか一戸建てか、また築年数やリフォーム・リノベーションの内容により異なると思いますが、同じエリアの似たような物件であれば、新築住宅を買うのと比べ中古住宅を買って手を加えた方が費用を抑えられました。
また、同じ予算で有れば、広さや立地などより希望に近い物件に住むことが出来ました。

「一つの会社で全て対応してもらえるところがよかった」

一つの会社ですべて対応

物件購入からリフォームまでトータルにサポートしてもらえるのは非常に助かります。

こちらの希望を最初から理解してもらえているので、トータル予算に応じての物件探し、ローンの打診、リフォームの打ち合わせ、とても安心して出来ました。

売却物件・買取物件を募集しています。千葉県内全域買取!詳しくはこちら